忍者ブログ
Header
Header Home About Schedule Pictures Link
Header
2018.12.14 Fri 13:03:07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.07.29 Wed 23:48:23
皆既日食は喜界島で一番標高が高いという百之台公園の展望台で観測しました。
ここに落ち着くまで、ビーチで観るプランやサトウキビの一本道派等と意見が分かれて直前まで決まらなかったのを、火付盗賊NORIさん自ら動いて説得。太平洋と東シナ海を一望に見渡せる360°のパノラマビューに軍配が上がりました。

21日のパフォーマンスを終えてから場所取り隊(大ちゃん・ツル君・ヒロさん・nijiko・私)が4時過ぎに先発。
パラパラと小雨が降るなか道に迷って『蝶に超注意』という標識に遭遇して爆笑したりと、紆余曲折ながら何とか夜明け前に目的地に到着。テラスの下で雨宿りしながら後発隊を待つ、、、
8時頃には救援物質(=食料+飲み物)を抱えた後発隊と合流。その間に来たのは2組くらい、、、場所取りなんて必要無かった?(^_^;)
島の人は「普通に仕事だから」って言ってたのはこの事かー。


▼9:33 高くなってきた太陽が徐々に欠け始める。真上から欠けるのは皆既日食経験者の大ちゃん・NORIさんも初とあって一気に興奮の渦に。
日食メガネをかけて空を見つめる集団、何とも80'sテクノな絵ww

▼10:10 半分くらい欠けた辺りから太陽の回りに大きな真円の虹がくっきりと現れ、その虹の内側だけが魔方陣のように雲がスルリと抜けていく。
肉眼で虹を見続けると眩しさに目が眩んで日食メガネが真っ暗になるから我慢すりゃ良かったんだけど、信じられなくて何度も確認。紫から緑まで、肉眼だとかなりハッキリ確認できる。
この辺りから昆虫や鳥の鳴き声が聞こえなくなり、風の音も心なしか遠い。
空が徐々に暗くなってきて、琥珀色の空に浮かぶ金色の太陽と虹、皆既日食の直前には二重の虹にΣΣ(◎Д◎)

▼10:55 同じ展望台で観測していた沖縄から来た天文マニアのあーきぃさん達がカウントDownしてくれている

▼10:56 遂に世紀の瞬間★薄闇に浮かぶ真上の太陽が黒くなり、太陽の回りに青白い輪が細く光っている。
間もなくピンク色のダイヤモンドリングが音もなく薄闇の世界を切り裂く。肉眼でもはっきりと確認でき、欠け終わりは涙でよく見れなかったくらい。

虹の内側だけ魔方陣のように雲が避けて通っていく、実にMysteriousな一時間でした。


終わった後は感動の余韻を噛み締めながらガジュマルの大木が群生する森へ。樹齢850年の巨大な根っこの滝にカメラ小僧達が俄然張り切り始めるww
大ちゃんが武幻を手にツル君・ヒロさんを随えて動画撮影を開始。すごくプリミティヴで恰好良かった~~~
もう一ヶ所ガジュマルの大木があるというのでそちらも寄って、偶然会ったBombeiroファンのオバチャン達に揉まれながら鑑賞。素晴らしい。

日食の後に更に大地のパワーをドカーーーーンと感じ、天と地のエネルギーの対流というか磁場に、宇宙と神の存在を肌で感じた体験でした。



更に詳細なレポートはYutaさんの日記をご覧下さい↓
http://poicommunity.com/yutablog/2009/07/kikaijimanissyoku.php

日食の最中の動画はチュゲ君のYouTube↓
http://www.youtube.com/watch?v=4EkDhNbmuV0



PR
NAME
TITLE
MAIL
HOME
PASS
TRACKBACK URL -
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事

最新コメント
[11/25 rbn3(ゆきねー)]
[11/23 rbn3(ゆきねー)]
[08/09 rbn3(ユキねー)]
[08/09 rbn3(ユキねー)]
[07/29 rbn3(ユキねー)]

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー別

ブログ内検索

プロフィール
HN:
新宿雑技団
性別:
非公開

RSS

バーコード

リンク

HomeAboutSchedulePicturesBlogLink

Copyright © 2007.Shinjuku Zatusgidan All Rights Reserved.
忍者ブログ | [PR]
| BLOG DESIGNED TABLE ENOCH | △TOP